目指せグローバル才女!薫子の「飛んだ人生」〜出産にかかる費用1千万円?!

keikoS_jpg娘を出産した病院から請求書が来た。

娘は無痛分娩で産み、その請求額は15,000ドル(およそ180万円)だったので、智を帝王切開で出産したときの60,000ドル(720万円)に比べたら、かなり良心的な値段だと思っていた。ところが、二泊三日の病院での宿泊(食事込み)の請求書が別に来て、その金額は、何と60,000ドル(一泊360万円って、どんな高級ホテルなんだ。。。!?) 続きを読む

目指せグローバル才女!薫子の「飛んだ人生」〜自分の仕事から振り返る、日本企業のグローバル人材育成の変遷

keikoS_jpg皆さん、こんにちは。薫子です。
今、成田空港のラウンジでこのコラムを書いております。1週間の日本出張を終え、これからサンフランシスコに戻るところです。息子が2歳になってからは、息子を夫に任せて、一人で海外出張に出かけることも増えてきました。人によっては「えー!!大丈夫なんですか!?」と驚かれる方もいますが、子供を夫に任せて1週間ほど家を空けることこそ、最強の「イクメン・家事メン育成方法」であると、自分の経験から断言できます。 続きを読む

目指せグローバル才女!薫子の「飛んだ人生」〜アメリカの格差社会について思うこと

keikoS_jpg

皆様、こんにちは。薫子です。
日本はゴールデンウィークが終わったところですが、アメリカは国民の祝日が日本よりも圧倒的に少なく(日本は平均15日、アメリカは平均10日)、ゴールデンウィークもなかったので、ずっと通常勤務です。

家の近くに新しくできた私立のPre-School(日本でいうところの幼稚園)に1年程前から申し込んでいて、先日「今年の秋から通えますよ」という通知を受け取りました。このPre-Schoolは小学校まで続いていて、先生の質もよく素晴らしい環境です。ですが、毎月の学費が40万円、年間480万円。。。 続きを読む

目指せグローバル才女!薫子の「飛んだ人生」〜アメリカ出張ライフーホテル編

keikoS_jpg皆様こんにちは、薫子です。

今日はアメリカでの出張ライフについて語りましょう。かつてアメリカに出張したことがある方は「そうそう、そうだったよねー」とノスタルジックな思い出に浸ってもらえるし、これからアメリカに出張されるかもしれない方にとっては、心の準備、そして持参すべきものの準備に役立つ情報となることでしょう。
(念のため、ここでご紹介するホテルは一泊1-3万円前後の中級クラスのホテルです。一泊5万円くらいの高級ホテルには当てはまらない情報もあるかもしれませんが、私は残念ながら出張でそういう高級ホテルに泊まったことがありませんので。。。) 続きを読む

目指せグローバル才女!薫子の「飛んだ人生」〜グローバルなキャリアと育児は両立できるのか。。。ワーキングマザーのぼやき

keikoS_jpg今、サンフランシスコの空港でこの原稿を書いております。これから日本出張なのです。 今までは私が日本に出張するときは、息子と夫も一緒に連れていき、家族全員で一ヶ月くらい滞在しておりましたが、今回は私一人の短期出張です。2歳半の息子と10日間も離れ離れになるというのは初めての経験で、別れるときの「ママー!」という息子の悲痛な泣き声に、私も涙が出てきました。 続きを読む

目指せグローバル才女!薫子の「飛んだ人生」〜 グローバル才女はどうやって仕事と育児を両立させたのか?

皆様、こんにちは、薫子です。keikoS_jpg
12月26日、クリスマス休暇で静まり返っているサンフランシスコの自宅でこれを書いております。が、この記事が発行されるのは1月ということなので、一足早く「新年明けましておめでとうございます!」(と、この決まり文句を書くだけで、身が引き締まる思いがしてきた私は、やっぱり心底日本人である。。。)

2014年後半は、自分が書きたいテーマが定まらず、書いたり書かなかったり、少々途絶えがちだったこのコラム。2015年も、「書きたいとき、書けるときに書く」というゆるーいスタイルで続けていきますので、忘れない程度に覗いて頂ければありがたいです。

2014年を振り返ってみると、いちばん印象に残っているのは、7月から息子が毎日9:00-18:00までPre-School(保育園)に通うようになったので、フルタイムの勤務に復帰したことです。「わー、仕事だけに集中できるって何て楽なんだろう!」と感激しました。 続きを読む

目指せグローバル才女!薫子の「飛んだ人生」〜グローバル才女の行き着く先はヒーラーか!?

keikoS_jpg皆さん、お久しぶりです。
一ヶ月前から日本で仕事をしており、今週サンフランシスコに戻る予定です。ほぼ毎日、クライアント先でワークショップを開催したり、ミーティングをして、忙しい日々を送っておりました。ずっとアウトプットばかりの日々だったので、この3連休は新しい知識のインプットに集中しています。新しい知識といっても、仕事で取り扱う異文化や組織開発の分野ではなくて、エネルギー心理学に基づくヒーリングのテクニックを学んでいます。 続きを読む