恵比寿ソーシャル映画祭vol.2が開催されます。

【『ジェンダー・マリアージュ』映画上映会×トークショー松中権さん(認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ 代表)を招いて】

PFCのソーシャル事業担当の千葉達也です。ソーシャル事業では、GEI有志会やGIAプログラム等、社会的を課題をテーマにした取り組みを行っています。そして、さらにその一環として社会派ドキュメンタリー映画を上映し対話する取り組みを4月より開始しました。今回は、Vol.2として「ジェンダー・マリアージュ」を上映します。

最近ではLGBTにどのように対応するのか、ということもダイバーシティのテーマとして取り上げられることが増えていきます。現在、日本では13人に1人はLGBTの当事者であるという調査もあり、身近な話題であるはずです。ただ当事者でない私にとってはこれまで理解することが難しくもありました。しかし、今回の映画で当事者の、悔しさ、辛さ、悲しみなどありのまま感情が伝わってくる映像には、グッと心動かされるものがあり、どんな心境がなのか少し寄り添えるようになった気がします。LGBTに限らず、自分らしくありたいという当事者の強いメッセージが伝わる作品です。興味が持たれた方はぜひご参加ください。(千葉)

【映画のご案内】

■「ジェンダー・マリアージュ」のあらすじ

=====
同性婚が合法とされていたアメリカ・カリフォルニア州で、2008年11月、結婚を男女間に限定する州憲法修正案「提案8号」が通過。同性婚が再び禁止さ れることになった。この「提案8号」を人権侵害であるとして州を提訴したのが二組の同性カップル。クリス&サンディとポール&ジェフ。アメリカ合衆国最高 裁判所で婚姻の平等が初めて争われるこの訴訟のもと、かつてブッシュ対ゴアの大統領選で敵同士だった2人の弁護士、テッド・オルソンとデヴィッド・ボイス も手を取り合う。愛とは、家族とは、人権とは……。彼らのかつてない闘いを5年以上に渡って撮影し続けた感動のドキュメンタリー。
=====

■「ジェンダー・マリアージュ」予告編動画

http://unitedpeople.jp/against8/

■受賞歴
・アカデミー賞2015 ショートリスト15
・サンダンス映画祭2014 USドキュメンタリー部門 監督賞
その他多数受賞

■トークショーのゲストプロフィール
松中 権
=====

認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ 代表 (http://goodagingyells.net/
1976年、石川県金沢市生まれ。一橋大学法学部卒業後、大手広告会社に入社。
海外研修制度にて米国NYのNPO関連事業に携わった経験をもとに、2010年、グッド・エイジング・ エールズを仲間たちと設立。
14年10月、NPO法人が東京都より認定NPO法人の認定を取得。「LGBTと、いろんな人と、いっしょに」を合言葉に、セクシュアリティを越えてすべての人が自分らしく素敵に歳を重ねていける「社会づくり」を応援している。
公益財団法人日本ユースリーダー協会「第7回若者力大賞:ユースリーダー賞」受賞。
著書:「LGBT初級講座 まずは、ゲイの友達をつくりなさい」
http://www.amazon.co.jp/dp/B010AY2MZ6
=====

■日時 : 2016年6月25日(土)14:40開場 15:00開演
17時:映画上映終了後、休憩をはさんでトークセッションを開始
18時:トークセッション終了予定

■会場 : キャスレーコンサルティング㈱ セミナールーム
(恵比寿ガーデンプレイスタワー31階)
http://www.casleyconsulting.co.jp/company/access/

■参加費 :前売り1,800円(peatixからの予約)
学生(前売り)1,500円(peatixからの予約)
当日2,000円
※ソフトドリンク、お菓子付
※売上額(運営費除く)を、全額認定NPO法人グッド・エイジング・エールズに寄付します。

■申込方法:
前売りチケットの購入はこちらからになります。
http://ptix.co/22u2Wny
会場支払の場合の申し込みはこちらからになります。
https://goo.gl/mYI5sT

※お申込み後、受付確認メールをお送りいたします。
※Peatixをご利用いただけない場合は、末尾のお問い合わせ先よりご連絡ください。

■定員  :40名

<主催>(株)ピープルフォーカス・コンサルティング
<共催>キャスレーコンサルティング(株)
<協力>銀座ソーシャル映画祭

※映画専用の機材・会場ではありませんので、一部見えにくかったり、ビル内の音が聞こえてきたりすることも想定されます。あらかじめ了承ください。
※託児所は設けておりません。未就学児のご参加はご遠慮ください。
※車椅子での来場を希望される方は、事前にご相談ください。

【問い合わせ】
恵比寿ソーシャル映画祭 事務局(担当:千葉)
E-mail :chiba★peoplefocus.co.jp (★を@に変更してください)

 

★★恵比寿ソーシャル映画祭とは・・・★★
株式会社ピープルフォーカス・コンサルティングが主催する、恵比寿を拠点にした社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいという銀座ソーシャル映画祭の考えを広げたいと考え、はじめた活動です。定期的に立ち止まって少し考えたくなる映画をお届けしていきます。

Vol.1上映映画「HAFU」レポートはこちら:
https://pfcdays.wordpress.com/…/ebisusocialfilmfestival160…/