恵比寿ソーシャル映画祭が開催されます

PFCのソーシャル事業担当の千葉達也です。これまでPFCのソーシャル事業では、グローバル・エンゲージメント研修の開発、CSR方針の策定などに携わってきました。一方で、個人としても小さくても出来ることから始めたいと考え、色々な方と話をしているうちに、たくさんの方の協力をいただいて恵比寿ソーシャル映画祭を開催出来ることになりました。4月26日の第1回上映映画は「ハーフ」。上映後はハーフであることを自らの個性と捉え、ガーナと日本の架け橋になるべく活動している矢野デイビットさんをゲストに迎えたトークセッションも行います。ダイバーシティ、多文化、ガーナ等のキーワードに興味が持たれた方はぜひご参加ください(千葉)

ハーフ上映

【恵比寿ソーシャル映画祭のご案内】
恵比寿ソーシャル映画祭vol.1を4月26日(火)に開催します。
恵比寿ソーシャル映画祭vol.1の上映映画は、「ハーフ(HAFU)」です。
公式サイト:http://hafufilm.com/about/

■参加いただける場合、申し込みフォームよりお申し込みください。
https://goo.gl/MWa3oo
※申し込みフォームでは予告編を見ることが出来ます。

なお、フォーム送信で1名のカウントとなりますので、団体で参加いただく場合でも1名ずつ申し込みください。
また、申し込み後に参加できなくなった方は、必ず事務局へキャンセルをお申し出ください。

<「ハーフ(HAFU)」概要>
********
人々が頻繁に世界中を移動する時代となり、日本でもますます人々の移動が盛んになっています。そして、その日本には、両親のどちらかが外国人という人々が多く存在するようになりました。中には外見的に目立つ人もいれば、全く目立たない人もいます。ドキュメンタリー作品『ハーフ』は、このようなハーフたちの複雑な心境や、現代の日本での多文化的な経験を通して、発見の旅へと導きます。本作品は、5人の「ハーフ」たちがかつて単一民族と言われてきた国において、多文化・多人種であるとは、どういうことなのかを探求する日々を追います。
********

上映後は、この映画の出演者の一人である矢野デイビットさんをゲストに迎えトークセッションを行います。ますます環境が複雑化していくこれから、どんな未来にしていけたら良いか一緒に対話してみませんか?

上映会場には上映前にドリンクと軽食もご用意しています。映画を楽しみ、上映後は映画の感想をぜひ語り合ってください。

—————————————————————–
<ゲストスピーカー・プロフィール>
矢野デイビット(http://ameblo.jp/devid/) *映画出演者
1981年4月7日生まれ。国籍は日本。
ミュージシャン、タレント、司会。一般社団法人Enije 代表
日本人の父とガーナ人の母との間に生まれ、ガーナで起きた暴動事件の影響により6歳から日本に移住。学業とともにピアノとサッカーを学び、18歳まで児童養護施設で育つ。

学生時代からモデルやCM の仕事を始め、「ユニクロ」、「リカルデント」、「エネループ」、「インテル」などの仕事を経て、「すぽると!」、「世界ふしぎ発見」「FOOT×BRAIN」、「5時に夢中!」などテレビ番組に出演。
25歳の時、ガーナでのとあるストリートチルドレンとの出会いをきっかけに、自立支援団体Enijeを設立。2012年に一般社団法人化し、教育を柱にガーナで学校建設や教育する側の教育、運動会やサッカー大会を行いながら支援を続けている。

また、社会問題をテーマにしたトークイベント「箱舟に積むモノ」を立ち上げ、世界の料理や音楽を楽しみながら社会問題をシェアする活動も行っている。
2013年出演したドキュメンタリー映画「ハーフ」をきっかけに、アイデンティティー、マイノリティー、人種差別、国際交流、異文化共存などをテーマにした講演を多数。
元Jリーガーで作詞作曲家の兄と、薬科大学に通う弟とのヴォーカルユニットYANO BROTHERSのメンバーとしてもライブ活動を展開。
—————————————————————–

■日時 : 2016年4月26日(火)19:00開場 19:30開演
上映後トークセッション 21:30頃終了予定
感想交換会 21:30~

■会場 : キャスレーコンサルティング㈱ セミナールーム
(恵比寿ガーデンプレイスタワー31階)
http://www.casleyconsulting.co.jp/company/access/

■参加費: 2,500円
(アルコール・ドリンク、軽食有)
■定員 : 40名

<主催>(株)ピープルフォーカス・コンサルティング
<共催>キャスレーコンサルティング(株)、銀座ソーシャル映画祭

※映画専用の機材・会場ではありませんので、一部見えにくかったり、ビル内の音が聞こえてきたりすることも想定されます。あらかじめ了承ください。
※上映開始後の入場は、座席を制限させていただく場合があります。
※託児所は設けておりません。未就学児のご参加はご遠慮ください。
※車椅子での来場を希望される方は、事前にご相談ください。

【問い合わせ】
恵比寿ソーシャル映画祭 事務局(担当:前田)
E-mail :daichi.maeda★casleyconsulting.co.jp (★を@に変更してください)

★★恵比寿ソーシャル映画祭とは・・・★★
株式会社ピープルフォーカス・コンサルティングが主催する、恵比寿を拠点にした、社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいという銀座ソーシャル映画祭の考えを広げたいと考え、はじめた活動です。定期的に立ち止まって少し考えたくなる映画をお届けしていきます。