効果的にリーダーシップを発揮するための駐在員ワークショップ(上海)

駐在員ワークショップは、中国の日本人駐在員の方を対象に、中国で効果的にリーダーシップを発揮していただくためのセミナーです。

【日 時】2015年11月14日(土) 10:00~18:00(9:30~受付開始)
【場 所】上海市南京西路1376号 上海商城6楼604室
【お申込】フォーム、 またはEメール pfc※peoplefocus.co.jp(※を@に置き換えてお送りください。)

詳細はこちらからダウンロードもして頂けます。(PDF)

私たちは、同じアジアで、漢字を使う中国に対して、ある種の「近さ」を感じることがあります。しかし、日中それぞれの考え方には、大きな「隔たり」があります。私たちピープルフォーカス・コンサルティング(PFC)では、日本人が中国で効果的なリーダーシップを発揮するためには、語学やコミュニケーションスキルの前に、ものの見方に対する変革(パラダイム・チェンジ)が不可欠だと考えています。
本ワークショップでは、日中の文化の違いについての認識を深め、自身の人生における中国赴任の意味を見いだし、「逆境」に対して必要なあり方について理解を深めていただきます。さらに、今回は中国で活躍中の日本人経営者をお迎えし、中国ビジネスの肝についてお話をいただきます。
また、ワークショップ終了後は、参加者同士の懇親会を開催いたします。新任駐在員の皆さん同士のネットワークづくりにご活用ください。

<ワークショップの特徴>
特徴 1
効率の良いフリップトクラス方式(Flipped Classroom:反転授業)
ワークショップ参加前に、受講者自身でミッションの明文化、ケース分析を済ませておき、ワークショップではその場でしかできないこと(例:討議、スキル練習)に特化して進めます

特徴 2
中国でのビジネスに対する意識や考え方の変革を図る
一般的な中国出張とは“まったく異なる”駐在員の方には、1.語学(英語や中国語)、2.知識、スキルに加え、3.中国で仕事をする際の意識や考え方(パラダイム)、これら3つをバランスよく学ぶことが求められます。特に意識や考え方の変革支援が、弊社プログラムの強みです

特徴 3
中国でパフォーマンスを上げるための支援
ワークショップ終了後1ヶ月を目途に、個別コーチング(1時間)をご提供します。事前に相談したいテーマを講師に伝え、コーチングを受けていただきます。
================================================================
過去のテーマ(例):
部下のモチベーションをいかに上げるか?中国人スタッフの自主性をいかに引き出すか? 離職率を如何に下げるか?チームプレイの精神をいかに理解してもらうか?納期厳守などビジネスのルールを守ってもらう方法、部門間連携をいかに促進するか?会社方針をいかに理解し納得してもらうか?等
================================================================
さらに、ワークショップ終了後、半年以内の電話、メールでのご質問はいつでも承ります。一人で抱え込まず、中国で仕事をする上でお困りのことがあれば、気軽に質問や疑問を投げかけていただくことが可能です。

<内 容>
※講義は日本語で行われます。内容・進行が若干変更になる場合があります。

図2

<日 時>2015年11月14日(土)10:00~18:00(9:30~受付開始)

<会 場>
上海市南京西路1376号 上海商城6楼604室
Manchester Business School
(曼彻斯特大学商学院)

アクセス:地下鉄2号線「静安寺」駅より徒歩5分

<受講費>
1500元 (昼食、懇親会・個別フォローアップの費用も含まれています)
※お支払方法は、お申込み時にご案内致します。

※お支払い後のキャンセルについて:
セミナー開催日3営業日前(11月11日)までのキャンセルは、全額返金いたします。

<お申込・お問合せ>
こちらのフォームから、またはEメール、pfc※peoplefocus.co.jp(※を@に置き換えてお送りください)または、お電話(021-3225-0025)にて承ります。

<主 催>
沛弗企業管理諮詢(上海)有限公司
上海市長寧区仙霞88号 太陽広場E407
http://www.peoplefocus.cn