グローバル・チームマネジメント セミナー in バンコク

組織とチームの成果を最大化させるための
グローバル・チームマネジメント セミナー in バンコク

あなたの部下の皆さんは、持てる力をすべて発揮しているでしょうか?
あなたのチームが結果を出す為に欠けているものは何でしょうか?
あなたのマネジメントの方向性は、チームの特性と現状に合致していますか?

タイで働くシニア・マネジメントの方を対象とした無料セミナーです。本セミナーでは、3つのステップであなたの組織全体とチームの力を最大化させる為に必要なことを明らかにして行きます。

日 時:
ワークショップ:2015年11月4日(水) 9時~12時
個人セッション:2015年11月4日(水) 13時30分~17時(1セッションは30分です)

会 場:
Radisson Blu Plaza Bangkok489 Sukhumvit Road, Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok, Thailand 10110
http://www.radissonblu.com/plazahotel-bangkok

お申込み:
こちらのフォームにて承ります >> フォーム

本セミナー受講のメリット:
下記を学び、持ち帰ることができます。

  • 組織の構成単位であるチームに焦点をあて、成果をスピーディに向上させるためのアプローチ
  • ハイ・パフォーマンスチームとその他のチームの違いは何か、どうしてこのような違いができるのか
  • チームを多面的に分析する視点と方法
  • タイの外資系企業で起こる、リーダーシップとチームの不協和事例
  • マネジメントの「空回り」を防ぎ、チームメンバーを動かす方法
  • 明日から行動するための実践的なプラン

内 容:
ステップ1:(事前に実施)
WEBによるチーム効果性調査 (日・英・タイ語で実施可能)

ステップ2:ワークショップ(午前)
1.チーム効果性を高め、ハイパフォーマンスチームを作るための3つの要素:
①ヒューマン ②ベクトル ③プロセス
チーム効果性調査診断結果の配布と概要解説

2. ヒューマン: タイにおける外資系企業のマネジメントとチームの課
「チームメンバー個々の能力」

3. ベクトル: 「強力なパフォーマンスを生み出す組織づくりへの挑戦」
内容:
(1)共通の価値観を生み出す全員参加型経営と人財育成
(2)全社方針からMBO目標設定合宿によるタイ人スタッフとのベクトル合わせ
(3)人事評価制度改革による従業員が辞めない会社への挑戦

<ゲスト・スピーカー>
洲崎 晃氏(Roland Digital Group (Thailand) Ltd. 代表取締役社長)
1994年明治大学理工学部数学課卒業。同年(1994年)ローランド ディー.ジー. 株式会社 入社。入社後、製造部門経験後にサービスマンとして7年間にわたり、主に屋外向けインクジェットプリンターのフィールドエンジニアとして活動。2001年には西日本サービスセンター所長。2003年にマーケティングセクションリーダーとして、8年間市場調査、開発へ の反映、プロモーションを担当。2011年にローランド ディー. ジー.初の海外工場の立ち 上げに現地責任者として参加、現在に至る。

4. プロセス: 日本企業のチーム共通課題とアドバイス(PFC効果性調査日本企業1000チームのデータ分析)

※講義は日本語で行われます。

ステップ3:個人セッション(オプショナル)13:30-17:00
診断結果に基づく施策のご提案:チーム診断結果の詳細と、結果に基づく課題解決の方法など、個別にアドバイスさせていただきます。
※午前のワークショップとは別に、事前のご予約が必要です。

※内容・進行が若干変更になる場合があります。 ※受講時の録音、録画、写真撮影等はご遠慮頂いております。

図1

講 師:

matsu_seminar松村卓朗
PFC 代表取締役
経営幹部のリーダーシップ開発を伴う組織開発や、理念浸透を軸とした組織変革支援等のプロジェクトなど、その設計から運営支援まで、数多くの案件を手がけてきた。また、若手から経営陣までの幅広い層を対象に、リーダーシップやファシリテーションなどをテーマとした研修を提供している。

 

JohnJohn McNulty (ジョン・マクナルティ)
PFCアジアパシフィック 代表取締役
エグゼクティブ・コーチ、コンサルタント、またトレーナーとしてリーダーの育成にユニークで示唆にあふれる視点を提供し、クライアントの組織に適したプログラムを設計・実行している。その範囲は、シンガポール・香港・中国・韓国・マレーシア・インドネシア・ベトナム・フィリピン・タイ・オーストラリア・ニュージーランド等のアジア太平洋地域に広がり、多数のコーチングやグローバル・リーダーシップ育成プログラムを手がけている。

 

図1

Aim-on Kongkeow(エイモン・カンガウ)
PFC プロフェッショナル・アソシエイト タイランド
在タイのグローバル企業における社員育成と管理について20年以上の豊富な経験を持つ。トヨタ・モーター・タイランドの営業企画部門、市場調査及びコンサルティングにおいて世界有数のグローバル企業であるTNSを経験。TNSでは社員数30名のフラットな組織を250名のマルチカルチャー組織に成長させるにあたり主要メンバーとして活躍。アメリカ、ウィスコンシン・ミルウォーキー大学にてMBA、サウス・イリノイ大学でMISの修士号を取得。

受講費:無料
(今回は初回につき、ワークショップ、個人セッションともに無料にてご提供させて頂きます)

対 象:在タイ外資系企業シニアマネジメントの方

お申込み:
こちらのフォームにて承ります。>> フォーム
※先着順でお申し込みを受け付けております。

お問合せ:
Eメール( tsuchiya※peoplefocus.co.jp)または、
お電話( +66 6 1380 0798 )にて承ります。
※Eメールは※を@に変えてお送りください。
※いずれも日本語と英語での対応が可能です。

主 催 株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング