目指せグローバル才女!薫子の「飛んだ人生」〜アメリカの格差社会について思うこと

keikoS_jpg

皆様、こんにちは。薫子です。
日本はゴールデンウィークが終わったところですが、アメリカは国民の祝日が日本よりも圧倒的に少なく(日本は平均15日、アメリカは平均10日)、ゴールデンウィークもなかったので、ずっと通常勤務です。

家の近くに新しくできた私立のPre-School(日本でいうところの幼稚園)に1年程前から申し込んでいて、先日「今年の秋から通えますよ」という通知を受け取りました。このPre-Schoolは小学校まで続いていて、先生の質もよく素晴らしい環境です。ですが、毎月の学費が40万円、年間480万円。。。これは日本の私立の3倍くらいの水準です。3歳から12歳まで10年間通わせるとすると、インフレを無視しても、4,800万円かかります。小学校卒業までに4,800万円かけてしまうと、それから先、中学、高校、大学の学費を支払えるのか。カリフォルニア州で私立大学に通うと年間の学費だけで600万円くらいかかりますから、4年間で2,400万円かかります。幼稚園から大学まで私立に通わせると、子供一人あたり学費だけで1億円以上かかることになります。夫婦共働きで中流レベルの収入でも、これだけの金額を支払うのはかなりきつく、子供が小学校を卒業するまでに貯金の殆どを使ってしまうわけにはいかないので、泣く泣くこの学校からのオファーを辞退しました。驚いたのが、これだけ学費が高くても、空きが出るのを待っている親達がたくさんいるということ。そしてその親達の80%が何のFinancial aidも申請せず、480万円の学費をそのまま支払っているということです。サンフランシスコには裕福な人が多いんだなぁと改めて実感しました。私立はどこもこれくらいの学費がかかるので、支払えないとなると公立の学校に行かせることになりますが、裕福な家庭の多くが私立を選ぶこともあり、サンフランシスコの公立の学校のレベルは、全米でもかなり低くなります。大学、大学院を出て、フルタイムで仕事をしているのに、お金がないという理由で子供によい教育を受けさせてあげられない。こんな状況に自分が陥るとは予想していませんでしたが、サンフランシスコでは、これが多くの中流家庭が直面する現実です。子供が学校に通う年齢になる前に、このままサンフランシスコに住み続けるのか、物価が安い他の州に引っ越すか、それとも日本に引っ越すか、考えざるを得ません。

不動産や株、ストックオプションなどで大儲けした人達がサンフランシスコにたくさん流れ込んでいるので、ここ数年のサンフランシスコの物価(特に家賃や家の価格)の上昇は凄いものがあります。私の住んでいるマンションは毎月の家賃が40万円くらいに上がりました。マンションの前の通りには、ホームレスやドラッグ中毒者が多数、道端に寝転がっています。ここ数年「格差社会」が日本でも問題になりつつありますが、「格差社会」と聞いて、私がまず思い浮かべるのは、毎月の学費が40万円するPre-Schoolに裕福な家庭の親が殺到し、中流家庭は金銭的に余裕がないため、質の低い公立しか選択肢がない。2LDKのマンションは家賃40万円に高騰し、そのマンションの前にはホームレスやドラッグ中毒者がごろごろ寝転がっている、というこのサンフランシスコの光景です。

そして、以前も何度かこのコラムに書いたアメリカの医療費の問題。アメリカでは裕福な人は世界最高レベルの医療サービスを受けることができますが、それ以外の人達、私のような中間層は、医者にかかるときは「いくら請求されるんだろう」とお金の心配をしなければなりません。風邪で高熱が出て病院に行ったら3万円の請求が来ましたし、帝王切開で子供を産んだときは700万円の請求が来る国ですから、高い保険料を払ってでも、民間の保険に入っていないと自己破産します。

私は経済学者ではなく、資本主義を深く理解しているわけでもありませんが、私がアメリカで生活していて日々感じることは、アメリカ型の資本主義は間違っていて、アメリカのような格差社会は人を幸せにはしない、ということです。

真面目に働いている中間層が、お金の心配をさほどしなくても、子供によい教育を受けさせることができ、誰でもよい医療サービスを受けることができ、治安がよい社会で暮らすことができる。これがまさに今の日本ですね。グローバリゼーションが進んで、日本もアメリカのように格差が広がりつつありますが、日本のいいところをぜひ失わないで欲しい、アメリカのような格差社会にならないでほしい、と3年後あたりに日本に「移住」を考えている私としては、つくづく思います。。。

最後に先進国における所得格差がもたらす弊害について興味深いプレゼンテーションを聴いたので、下にリンクを張っておきます。

http://www.ted.com/talks/richard_wilkinson?language=en

The hard data on economic inequality, and what gets worse when rich and poor are too far apart.
t.ted.com|By Richard Wilkinson