第2回EBSGSプログラム:スリランカの大手銀行から14名のシニアリーダーが参加

2015年3月8日〜15日に、第2回EBSGSプログラム(Essential Business Skill for the Global Success)が実施されました。スリランカ201503今回はスリランカの大手銀行から14名のシニアリーダーが来日し、東京での企業訪問の他、地方都市での企業訪問や工場見学を行ったり、リーダーシップ開発のワークショップに参加しました。
PFCが5年前から毎年開催しているスリランカでの現地実習をメインにしたGIAリーダー・プログラムの逆輸入版とも言えるプログラムです。

参加者からは、「日本の人々や企業のホスピタリティに感動した!」「日本での学びを、自社のサービスやカスタマーケアに活用したい」「日常と異なる体験を通じて、リーダーとして新たな気付きを得た。組織のマネジメントを考え直したい」という声があがりました。

今後は、日本企業のリーダーも参加できる「新興国のリーダーとともにリーダーシップを学ぶ」プログラムとしてなど、様々な形で展開させていく予定です。どうぞお楽しみに!

(第3回は6月の開催を予定しています)