『部下にはレアルに行けると説け!!』出版記念新春対談イベント

ダウンロード『部下にはレアルに行けると説け!!』出版記念新春対談イベント
矢野大輔(ザッケローニジャパン通訳)X  松村卓朗(ピープルフォーカス・コンサルティング代表取締役)

日時: 2015年1月29日(木) 18:30〜20:30
会場:アーバンネット神田カンファレンス
お申込み:こちら
※詳細は末尾をご覧下さい。

bookevent

『部下にはレアルに行けと説け!!』(双葉社)提供

55戦30勝13敗12分。

これは、2010年~2014年の4年間、アルベルト・ザッケローニ監督が率いた日本代表チームの戦績です。歴代日本代表監督の中で最高の勝率を誇り、記録したゴール数102も歴代で最も多い数字です。

「ザッケローニさんがまとめた日本代表チームは最高だった」という矢野大輔氏が「W杯に負けたからといって、そのプロセスまで全否定されるのか?」とリーダーシップやチームのあり方等をテーマに書き綴ったのが『部下にはレアルに行けると説け!!(双葉社)』です。

もし企業で働くビジネスマンの方々が、本書から自分が加わっているチームプロジェクトをより良く進められるヒントを一つでも得てくれるのなら――ザッケローニ監督が作った日本代表の存在は、より意味深いものになるでしょう(まえがきより)

本イベントでは、サッカー日本代表ザッケローニ監督の通訳を4年間務めた矢野大輔氏と、組織開発・人材開発の第一人者で、サッカーフリークとしても知られるPFC代表取締役松村卓朗による 対談を通じて、ビジネスマンの皆さんに、リーダシップ、チームや組織運営等についてヒントを持ち帰って頂けたらと考えています。

著書の中でも2人は対談していますが、対談で語ったことにも、対談でも語れなかったことにも触れ、また、会場の皆さんからの質問にも答えたいと思います。

また、会場ではサイン入りで著書の販売もあります。

日時:2015年1月29日(金) 18:30〜20:30
場所:東京都千代田区内神田三丁目6番2号
アーバンネット神田ビル 3F
TEL:03-3526-6800
「JR神田駅」南改札・西口から徒歩1分
「銀座線 神田駅」1番出口から徒歩2分
   アクセスマップ
料金:3,000円(税込)当日受付にてお支払い下さい。
対象:ビジネスマンの方を対象にした内容となりますが、どなたでもご参加頂けます。
定員:40名

お申し込み:
フォーム https://krs.bz/peoplefc/m/bookevent
メール pfc@peoplefocus.co.jp

<プロフィール>
矢野大輔
元サッカー日本代表通訳
15歳でイタリアに渡り、トリノの下部組織でプレー。デル・ピエロのマネージメント会社、トリノで大黒将志選手の通訳を経て、日本代表チームの通訳に。著書に『部下にはレアルに行けると説け!!(双葉社)』『通訳日記 ザックジャパン1397日の記録(文藝春秋)』。

松村卓朗
株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング(PFC)代表取締役。
組織開発・人材開発コンサルタントとして、国内外の大手企業の組織づくり・リーダー人材育成に関わり、日本のトップ100社の半数をクライアントに持つ。自らのサッカー歴は30年以上で、週末の草サッカーを続ける。著書に『勝利のチームマネジメント』(竹書房)、共著に『組織開発ハンドブック』(東洋経済新報社)、『チームビルディングの教科書』(秀和システム)、『話し合う技術を磨く』(日経BP社)。

主催:(株)ピープルフォーカス・コンサルティング
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-8 ル・グラン原宿
pfc@peoplefocus.co.jp
http://www.peoplefocus.co.jp