グローバルコミュニケーション研修体験セミナーレポート

DSC0103711月12日に大阪・梅田で、海外業務の担当者や人事担当者の皆様を対象とした、グローバル・コミュニケーション研修体験セミナーが開催されました。

日常業務や会議、面談等に於ける現地スタッフとのコミュニケーションの円滑化を目的としたこの体験セミナーは、グローバルコミュニケーションに必要なスキルや考え方を数多く体験して頂きました。たとえば、スタイルスイッチ、ハイコンテクストとローコンテクストの概念や、英語でのコミュニケーションのフレームワークを学ぶことなどで、英語力が十分になくても、現地スタッフとの効果的なコミュニケーションは可能になるのです。今回のセミナーでも、「多文化の人が集まる場では、”空気を読む”のではなく”ローコンテクスト(直接的なメッセージ)で伝える”、「DESI等を用いながら相手に配慮しながらロジカルに意見を述べ、winwinな結果につなげる」などいくつかの要素が紹介され、実際に体験するなどして頂きました。

東京でもやってほしい!自社でも開催したい!などのご希望がありましたらぜひお寄せ下さい!