【第二回 上海ラウンドテーブル】「成果がなかなか上がらない社員」のやる気に火をつけ、組織の業績を向上させるパフォーマンス・インプルーブメント・プラン(PIP)とは?

中国拠点・現地法人の組織開発/人材開発は、ピープル・フォーカスコンサルティング(沛弗企業管理諮詢(上海)有限公司)にご相談ください。

******************************
【第二回 上海ラウンドテーブル】 「成果がなかなか上がらない社員」のやる気に火をつけ、組織の業績を向上させるパフォーマンス・インプルーブメント・プラン(PIP)とは?
******************************

shanghai

(前回の会場)

【日時】 2014年4月8日(火)
13:30~17:30 (13:00受付開始)

【会場】衡山賓館/ヘンシャンピカルディーホテル  (HENGSHAN PICARDIE HOTEL Shanghai)

お申込みはこちらからどうぞ。

  • 上海ラウンドテーブルは、中国拠点・現地法人をマネジメントする立場にある方を対象とする日本語のセミナーです。
  • 今回のテーマは「パフォーマンス・インプルーブメント・プラン(PIP)」。前回の第一回上海ラウンドテーブルにおいて、関心の高かったテーマです。PIPとは、上司が、部下の成果を向上させる行動変革を支援するための対話ツールで、期待する成果や変革すべき行動を具体的に特定し、その実現のために必要な支援、リソースを明らかにしていきます。PIP実施期間中は、進捗管理や建設的なフィードバックも行います。
  • PIPの効果的な運用には、パフォーマンス・マネジメントの仕組みとの連携が不可欠です。本セミナーでは「パフォーマンス・マネジメント」、「PIP」を効果的に実施する為に必要な考え方や成功事例、具体的なスキルまでをご紹介します。
  • 多くの中国企業の間で人材マネジメントのベンチマークにされているハイアールの人事ディレクター潘亮氏もお招きします。「従業員1人ひとりがCEOであれ」と口にする張瑞敏CEO率いるハイアールの人材マネジメントを深く知るチャンスです!
    ※ハイアールに関する日経ビジネスの最新記事も参考になります。

※第一回上海ラウンドテーブルの実施レポートはこちら 
尚、第三回ラウンドテーブルは、7月に実施予定です。

グローバルな環境下で日本企業に共通する組織マネジメント上の弱点は、「曖昧さ」です。組織の目標、個人の目標、達成の指標や評価基準について明確な言葉で説明できていないことが社員のやる気の減退、パフォーマンスの低下につながっている例が少なくありません。さらに、成果がなかなか上がらない社員に対して適切な対応ができず、結果として「野放し」になっていることがよく見られます。

組織の戦略を一人ひとりの行動までしっかり落とし込み、高業績の組織を作る為に必要なのが「パフォーマンス・マネジメント」です。さらに、なかなか成果を上げることができない人材に対しては、特別な支援を行う必要があります。その一つが、「PIP」。中国で成功している欧米企業、中国グローバル企業では、このパフォーマンス・マネジメントの仕組みとPIPをうまく連携させ、運用されています。そしてこれらが戦略の実現に対して大変重要な施策として位置付けられているのです。

  • 企業の戦略や目標の見える化
  • 組織の目標に沿った、社員の個人目標の設定
  • マネジャーによる日常的なフォローアップ
  • 評価及び処遇への反映
  • 成果の芳しくない社員への対応 (PIP:パフォーマンス・インプルーブメント・プランの具体的運用の方法)

これらを一連の流れとして運用することで、社員ひいては組織の力を最大限に引き出すことが可能になるのです。

【日 時】2014年4月8日(火)  13:30~17:30(13:00受付開始)

【会 場】衡山賓館/ヘンシャンピカルディーホテル
(HENGSHAN PICARDIE HOTEL Shanghai)
上海市徐家匯衡山路534号(近宛平路)
◆アクセス:地下鉄「衡山路」駅から徒歩5分

【定 員】15名 (※定員に達し次第締め切らせていただきます)

【参加費】350元(※当日現金にてお支払い下さい)

【対 象】在中国日系企業総経理、副総経理、事業部責任者など、組織の成果を上げることが求められ、かつ、採用・育成・評価・処遇についてご関心をお持ちの方。
(※セミナーは日本語で行いますが、参加者の国籍は問いません)

【内 容】 (時間や内容は変更になる場合があります)

13:30 : イントロダクション

  • 中国で成果を上げる組織を創るために必要なこと
  • パフォーマンス・マネジメント、及びPIPとは

13:45 : パネルディスカッション: 「我が社のパフォーマンス・マネジメント、及びPIP」

  • 在中国の欧米企業の中国人経営者・人事責任者から、どのように「人」のやる気に火をつけ、組織に対する貢献度を高め、組織の高い成果につなげていくか、について具体的な事例をご紹介いたします。

<パネラー>
潘亮:Haier(海爾集団) 東部地区・人事ディレクター
Tracy Chen:ADP アジア太平洋地域・人事バイスプレジデント

<モデレーター>
Tony Wang :上海晟仕企業管理諮詢有限公司 パートナー

15:30: 休憩

15:45:  パフォーマンス・マネジメント、及びPIP の具体的な運用について

  • 企業戦略を一人ひとりの行動に落とし込むための考え方、及び自社で活用できる具体的な方法をご紹介させていただきます。 – 戦略マップとは? – 組織目標、個人目標への落とし込み – 日々のフォローアップ、中間レビュー、評価 – 問題社員への効果的な対応:PIP(Performance Improvement Program)

17:00 -質疑応答、まとめ

17:30 終了

<講師>  安田太郎 : ピープルフォーカス・コンサルティング(上海) 沛弗企業管理諮詢(上海)有限公司  総経理 

【言 語】 日本語 (パネルディスカッションは中国語で行いますが、日本語の逐次通訳が入ります)

【お申込み】 WEBフォーム:https://krs.bz/peoplefc/m/pm_shanghai

【お問合せ】 Eメール:pfc@peoplefocus.co.jp にて承ります。

【主    催】 株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング
沛弗企業管理諮詢(上海)有限公司