海外赴任前研修 公開講座

※ご案内はこちらからダウンロードしていただけます。(PDF)

海外赴任前研修は、海外赴任者のパフォーマンスを向上させる為のプログラムです。本公開講座は通年開催されています。各社1名から参加可能!新規赴任者の社外研修としてご活用ください。

赴任者が早く現地に馴染み、成果を生み出せるかどうかは、「海外赴任の意味を見いだし、異文化に対応できる、(柔軟かつ強い)心と体」を持てるかにかかっています。「異文化に対応できる(柔軟かつ強い)心と体」が持てない状態であると、現地のスタッフと十分に信頼関係を構築することができず、会社からの期待を超える成果を生み出すことはおろか、帰国を余儀なくされることも少なくありません。

本公開講座では、まだ海外勤務経験が浅い皆さんを対象に、わかりやすい実例やケーススタディを交えながら、異文化に対応できる心と体を持つ準備を行い、現地で最高の成果を生み出すことと、グローバルに活躍できるリーダーとして自己成長するための基礎作りをご支援します。

※赴任者ご本人の他、社内研修としての導入をお考えの研修担当者の方にもご参加頂けます。

<本講座の特長>

  • 海外赴任で高いパフォーマンスを上げる為に不可欠な異文化対応スキルとマインドセットを半日で体系的に学習
  • 実例やケーススタディも豊富に使用して、赴任に向けたより具体的なスキル構築、アクションプラン策定を行う
  • グローバル経験が豊富な複数の外国人・日本人講師と共に、様々な異文化を学習・体験できる
  • 赴任後のフォローアップ電話コーチングで、講座での学びを実務に結びつける

<本講座の目的>

  • 自分のキャリアにおける、赴任の意義を明確にする
  • 赴任先で想定される、異文化での困難な場面についての理解を深め、赴任先でも今までと変わりなくビジネスをリードできる心と体(心構え)を作る
  • 世界の様々な文化を理解するためのフレームワークを理解する
  • 様々な文化背景をもつメンバーと、効果的にコミュニケーションを図るためのスキルを学ぶ
  • 赴任後のフォローアップ・コーチングを通じて、現場で更に効果的にリーダーシップを発揮するためのコツを掴み、グローバル・リーダーとしての自己成長を促進する

<内容>
※講義は日本語で行われます。内容・進行が若干変更になる場合があります。

イントロダクション
ステップ1:
海外赴任でリーダーとしてのスキルアップを実現する
  • 赴任先でのゴールを明確にする
  • ケーススタディ:赴任先でのカルチャーショック・海外赴任先での大きな変化にどう対応するか
  • グローバルリーダーに必要な要素とは
ステップ2:
文化の違いを力に変える
異文化の壁を越えるための、ローコンテキスト・コミュニケーションスキルを学ぶ:

  • 効果的に自分をチームメンバーに理解してもらう
  • PREPを用いて効果的に意見を伝える/メンバーの話を聴く
まとめ
(オプション)
赴任後のコーチング(60分)
  • 現状の確認(うまくいっていること・困っていることや悩み)
  • キャリアゴールの確認、アクションプランニング

【日時】 
2014年
12月16日 (火)

2015年
3月4日(水)

※いずれも13時~18時

【会場】 ピープルフォーカス・コンサルティング
1階セミナースペース
TEL: 03-5771-7071
アクセス: 副都心線北参道駅徒歩2分
地図はこちら

 【費用】
お一人様: 30,000円 (消費税別)
※テキスト代を含みます。

※社内研修として導入をお考えの人事ご担当の方は無料でご参加頂けます。

※オプションにて赴任後にコーチングを受けることもできます。

【定員】 20

【対象】
・海外赴任を予定されている方(海外経験の浅い方を特に対象としています)
・社内研修として導入をお考えの研修ご担当者

【講師】(予定)
yasuda安田太郎
PFC シニア・コンサルタント

 

 

janeジェーン・チェン 
PFC  コンサルタント

 

 

johnジョン・F・マクナルティ
PFC 取締役
PFCアジアパシフィック代表取締役

 

 

【お申込み・お問い合わせ】
ウェブフォーム
Eメール(pfc@peoplefocus.co.jp
お電話(03-5771-7071)
にて承ります。