企業活動を通じて社会を変革する「B to S・ソーシャルファシリテーター育成講座」開催のお知らせ

企業に勤めながら、社会貢献に関わりたい方へ。
B to Sファシリテーター育成講座
開催のお知らせです。

【日時】 2012年11月24日(土) 14時~17時30分(13時30分開場)
【会場】 東京国際フォーラム5階 G502
お申込みはこちら

B to S・ソーシャルファシリテーターの「B to S」は「Business to Society」を指し、B to S(ビートス)ファシリテーターは「企業活動を通じて社会を変革する」ことを志すファシリテーターを意味します。

社会的起業や企業のCSRが注目される中、
「もっと社会に貢献したい」
「自分の会社は社会に貢献できているのだろうか?」
「自社の強みを活かしながら、社会の問題を解決することはできないだろうか?」
「社会問題を解決しながら利益を生み出す仕組みを作れないだろうか?」
と言った声をよく聞きます。
「とは言っても、課題が大きすぎて、具体的に何をすればいいかわからない」という声も。

そこで、本年度のファシリテーターズクラブのセミナーでは、
上記のような問いについてファシリテーターやファシリテーターを目指す方々に語り合って頂くと共に、
今の自分の仕事や自社ビジネスを通じて社会の問題解決に貢献する方法を考えるための具体的なフレームワークや、そうしたフレームワークを用いて場をファシリテーションするスキルを、実体験を通じて学んで頂きます。

より良い社会作りは私達だれもが持つ夢です。そして企業は、それを実現する為に十分なリソースと能力を持っています。この力を最大限に発揮して多くの企業が社会的課題に取り組んでいけば、より速く、より確実に、社会的課題の解決が図れるのではないでしょうか。また、多くの方がお気づきのように、今や社会に積極的に貢献しない会社は生き残っていけない時代になっています。 納税や雇用、寄付にとどまらず、自社のサービスや製品を通じて、社会をより良くすることにより積極的に関わっていく企業が、これからますます消費者に支持されるようになるでしょう。優秀な人材もそのような企業に集まっていくことでしょう。

B toSファシリテーターは、そのような組織を作るミッションをもつファシリテーターなのです。

【日時】 2012年11月24日(土) 14時~17時30分(13時30分開場)
【会場】 東京国際フォーラム5階 G502
東京都千代田区丸の内三丁目5番1号(東京駅・有楽町駅)
アクセスマップ
【定員】48名 ※先着順。また、変更になる場合があります。
【参加費】一般:8,400円(税込)
グループ参加(4~5名)*:お一人6,300円(税込)
*企業や団体・ご友人のグループでお申込みの場合、そのグループで1つのテーブルにお座りいただき議論を深めていただくことができます。 お申込み時に全員のお名前をお知らせください。(ご都合が悪い方が出た場合は、代理の方にご出席いただけます。人数の変更はお受けいたしかねますので予めご了承ください。)

お申込みはこちら

【講師】天野敦之氏(公認会計士・税理士)
一橋大学商学部在学中に公認会計士試験に合格。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア株式会社)時代に25歳の若さで30万部ベストセラー作家となる。その後、野村證券株式会社にてM&A・証券化等の投資銀行業務に7年間従事。個人的に友人にはじめたコンサルティング業務をきっかけに、講演・コンサルティング依頼が増え、2009年1月に独立。「利益とは、幸せと喜びの対価である」という価値観に基づくアドバイスは、多くの経営者に支持され、業績をV字回復したクライアントも多い。

主な著書に、 日本で一番売れている会計入門書30万部ロングセラー 『会計のことが面白いほどわかる本』(中経出版)を始め、『価値を創造する会計』(PHP研究所)、 『君を幸せにする会社』(日本実業出版社)『みんなが幸せになる「お金」と「経済」の話』(すばる舎)、『宇宙とつながる働き方』(総合法令) 最新刊『宇宙を感じて仕事をしよう』(サンマーク出版) などがある。
天野敦之事務所株式会社公式ホームページ


【ワークショップの目的】
・B to Sファシリテーターとして必要なマインドとスキルを理解する
・「自社の本業を通じた社会貢献」を考えるワークショップを自社内で運営できるようになる

【アジェンダ】※変更になる場合があります
ー会社・社会・個人のつながりについて考える
ーB to S ファシリテーターとは
ーB to Sワークショップをファシリテーションする
※それぞれのディスカッションで各テーブルのファシリテーター役を持ち回りでやっていただきます。
ーあらかじめ自身が選んだ社会問題について、テーブル後に話し合う(現状・理想・そのための道筋等)
ー自社がその問題を解決すると仮定して、その「強み」「弱み」を共有
ー自社がその問題を解決すると仮定してのロールプレイイングと、B to Sファシリテーション
ー自社でのB to Sの取り組みのアクション作り
ーB to Sファシリテーションの振り返り
ーB to S ファシリテーターのあり方、スキルについて
ー自社でのワークショップ運営に向けて

【話し合いのテーマ】
ご自身が取り組んでみたい問題を、申し込み時にお選びください。1テーブル2〜5名で話し合っていただきます。 (Global Issuesで取り上げられているものに、日本でよく話題にあがるものを加えました。)
-貧困問題 -環境問題 -国家・民族対立 -農業と食 -自然災害 -労働環境 -被災地支援 -子どもや教育 -社会福祉

【お申し込み・お問い合わせ】
◆ お申込みはこちらのフォームからお願い致します。
※定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早目にお申込み下さい。
◆ お問合せはEメール pfc※peoplefocus.co.jp にてお願い致します。(※を@に変えてお送りください)

※ファシリテーターズクラブの運営母体である(株)ピープルフォーカス・コンサルティングでは、創業当初から「本業を通じた社会貢献」について考え、行動し続けてきました。今年のファシリテーターズクラブのイベントでは、その取り組みを様々な企業に広めることを目的としてB toSファシリテーターとしてのスキルや、可能性について皆で学び、考えていきたいと思います。

【主催】
株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング内
ファシリテーターズクラブ
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-8 ル・グラン原宿