3分でわかるシチュエーショナル・リーダーシップ

日経情報ストラテジー3月号「3分間キーワード」にシチュエーショナル・リーダーシップが紹介されました。
仕事にある程度慣れた反面、意欲が低下しがちなD2レベルの社員には「目標や作業指示を与えながら、適切な行動を褒めたり、提案を求めたりといった支援的な行動を厚くすべき」「(シチュエーショナル・リーダーシップを)社内の共通言語にすると、グローバルなチーム運営がスムーズになる」といったというPFCブランチャード事業部の鷲見健司のコメントも紹介されています。
米コカ・コーラや米アメリカン・エキスプレスなどのグローバル企業での導入もとりあげられました。なお、アメリカン・エキスプレスでの事例は「部下を持つ社員の9割が受講」として、『日経ビジネス』2011年6月6日号「経営新潮流-リーダーの資質」でご覧頂けます。
シチュエーショナル・リーダーシップについて詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中