【千葉達也】GIAリーダー参加者レポート<第2回>

第2回は、リバースイノベーションや、プロダクト・サイクル・モデル、日米欧の国際経営や国際戦略比較、またトランスナショナルやメタナショナルなどのモデルに関する早稲田大学の池上重輔氏による講義を通じて基本的な知識やフレームを学んだ上で、BOP市場開拓実例のケーススタディ、ディスカッションを行ない、さらに理解を深めることが出来ました。

様々な企業からの受講者とのディスカッションも刺激的でしたし、「昔、日本がアメリカの市場を攻めていったように、今度は新興国が日本企業の土俵で勝負してくるので、そのときに置いていかれないようにするには待ったなしで彼らと手を組みうまく生かしていく必要がある」という講師の話も身に染みました。